短縮URLとSEO・アフィリエイトの関係

短縮URLの利用がSEO上問題ではないかを調べてみました。ついでにアフィリエイトとの関係も。

SEO上問題はない

短縮URLは301リダイレクトであれば、リダイレクト先が検索エンジンにインデックスされるのでSEO的に問題ありません。bit.lyやtinyurlといった代表的な短縮URLサービスは301リダイレクトを行っています。

参考: 短縮URLとそのリダイレクトについてSEO的に問題ないか調べてみた – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

アフィリエイトでの利用

アフィリエイトを行っている人は、アフィリエイトリンクと分からないようにするために短縮URLを利用しています。TinyURLのトップページでも

Hide your affiliate URLs

Are you posting something that you don’t want people to know what the URL is because it might give away that it’s an affiliate link? Then you can enter a URL into TinyURL, and your affiliate link will be hidden from the visitor, only the tinyurl.com address and the ending address will be visible to your visitors. [From TinyURL.com – shorten that long URL into a tiny URL]

とあります。

アフィリエイト以外でも有害ページへのリンクとしても利用されているので注意が必要です。

また、bit.lyやtinyurlでは一定期間経過すると転送処理がされなくなるから独自短縮URLシステムを利用した方が良いという意見がありました。しかし少なくともbit.lyのHELPには

Note: bit.ly links are great for sharing because they won’t break in emails and they never expire. [From bit.ly | a simple URL shortener]

とあるので、bit.lyでは転送処理がされなくなることは無いようです。サービス自体が終了することはあり得ますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です