アップル特許出願:iPhoneで実世界認識、ボイスチェンジャー

みっつめはボイスチェンジャー機能。てっきりいたずら電話用かと思いましたが、Unwired Viewによれば「子供にオーディオブックを聞かせる際にプリセット声色から母親の声色に切り替える」といった用途が出願書類には書かれているとのことです。しかし図には「セレブの声」への切り替えオプションがあり、選択肢にはマドンナやポール・マッカートニーなどの名前が。やはり悪事に大活躍しそうです。

[From アップル特許出願:iPhoneで実世界認識、ボイスチェンジャー]

とりあえず喜びそうな人がいっぱいいそう。

アップル特許出願:iPhoneの未読情報処理システム、文体分析フィルタリング

地味ながら効果がありそうなのは、未読メッセージの処理方法。誰かにメールを送ったり電話をしたりする際、その人からの未読メールや未確認のボイスメールがないかをあらかじめ調べ、あった場合はアラートを出すという出願内容です。「あの件なんだけどさ」「それなら、さっきメールしたけど読んでない?」を防ぐ仕組み。

[From アップル特許出願:iPhoneの未読情報処理システム、文体分析フィルタリング]

たしかに地味ですが、便利そうなんで今すぐ欲しいですね。