[iPhone][Develop] Grouped形式のテーブルに背景画像を設定する – Ni chicha, ni limona — paellaの日記 – iPhoneアプリ開発グループ

 

テーブルビューにGroupedを選択していると、背景には縦ストライプの、あまりパッとしない絵が表示されます。標準のUIだけを使ってアプリを作成していれば何となく合うんでしょうが、独自のアプリを作っているような場合には合わないような、なんとも微妙な柄です。

これをうまく変えられないかな、と思っていたら、@tokidaさんに「UIColorの+colorWithPatternImageを使えば良いですよ」と教えてもらいました。
こんな感じのソースです。

From [iPhone][Develop] Grouped形式のテーブルに背景画像を設定する – Ni chicha, ni limona — paellaの日記 – iPhoneアプリ開発グループ

 

ASCII.jp:iPhoneがJavaScript+SQLiteでGPSレコーダーに! |古籏一浩のJavaScriptラボ

 

JavaScriptを使ってGPSデータを取得できるようになったiPhone OS 3.0。前回は、現在の位置情報を取得し、Googleマップに表示する方法を紹介しました。後編は、位置情報と日時をデータベースにどんどん記録していくプログラムを作ってみましょう。

From ASCII.jp:iPhoneがJavaScript+SQLiteでGPSレコーダーに!
|古籏一浩のJavaScriptラボ

 

iPhoneのSafariのブックマークレットでwindow.getSelection()できない

iPhoneのSafariで選択部分を引用するブックマークレット作ってみたんですが、選択部分がwindow.getSelection()で取得できませんでした。

rdar://7013257: Safari for iPhone: window.getSelection(); in a bookmarklet does not workでバグ報告されてるようです。

回避方法はあるんでしょうか?

The iPhone Developer's Cookbook 3.0 SDK Second Editionのサンプルコードとサンプルビデオ

 

Sample code
[erica’s iphone-3.0-cookbook- at master – GitHub]

 

Chapter04/
Chapter05/
Chapter06/
Chapter07/
Chapter08/
Chapter09/
HEADER.html
README.htmlIndex of /ftp/SampleVideos3.0

The iPhone Developer’s Cookbook: Building Applications with the iPhone 3.0 SDK, Second Editionのサンプルコードとビデオです。

Safari Books OnlineだとRough cutsで現在は半分以上読めます。

ASCII.jp:NYの街が3Dでスルスル動く! iPhoneアプリ開発の舞台裏

 

── 速さの秘密は?

ラジさん:ひとつは3Dモデルを高速に表示するための、独自アルゴリズムです。建物を表現するのに使うポリゴン数をなるべく減らしてモデリングしています。

 また、3Dデータはアプリ内にあるので、ダウンロードする時間がかからないというのもスピードに貢献しています。地図や基本データベースはアプリ内にあるのでオフラインでも使えます。店舗の詳細情報やユーザーの評価が必要なときに、追加でダウンロードするという仕様です。

[From ASCII.jp:NYの街が3Dでスルスル動く! iPhoneアプリ開発の舞台裏]

 

基本的なことですね。

米O'Reilly、iPhone電子書籍「Learning Python」など17点公開 | パソコン | マイコミジャーナル

 

米O’Reilly Mediaは、Python学習者向けのiPhone/iPod touchアプリ「Learning Python」をApp Store上で公開した。価格は600円。対応デバイスはiPhone/iPod touch(第2世代)で、動作環境はiPhone OS 2.0以降。ファイルサイズは4.3MB。

Learning Pythonは、O’Reillyから刊行されている同名の書籍をアプリ化したもの。オフラインでのコンテンツ閲覧や検索機能、ハイパーリンクを活かしたクロスリファレンスなど、iPhone/iPod touchアプリならではのメリットが盛り込まれている。

[From 米O’Reilly、iPhone電子書籍「Learning Python」など17点公開 | パソコン | マイコミジャーナル]

 

ついにオライリーが出しましたね。価格600円というのは非常に安い。Drupal本があるのがナイスです。が、iPhoneアプリなのにiPhone開発本とかObjective-Cはないの?

Safari Books OnlineをiPhoneで読んでます

Safari Books Onlineというのは、まぎらわしい名前ですが、O’REILLYの既刊や現在執筆中のオライリーの書籍やビデオなどがネットで読める・見られるサービスです。

O’Reilly – Safari Books Online – Home Page

開発系の本が多いですが、iPhone関連のものではBest iPhone Apps(ToDoアプリのベストがThingsなんですよね。他にはTodoやRTMが紹介されてるけど私が使ってるOmniFocusは入ってないや。確かに値段も高いしTagなんかもつけられないし・・・)というのがあったり、IT全般にわたって出版しているので、プログラマーやSEでなくても役に立つかもしれません。

すべて英語ですけど。

私もまだまだ英語を読むのが遅いので、読みつつ早くしていこうかと。

レベルが3つあるんですが、一番下ので毎月1000円くらい払ってました。このあいだiPhone購入直後にSafari Books Onlineから一番高いレベルを一年間30%Offにしてくれるクーポンが届いたんです。

Safari Books Onlineにはモバイルデバイス向けのサイトがあって、iPhoneでも見やすくなってます。

Safari Books Online – Content – Mobile Devices

いろいろ読みたいんで早速クーポン使ってしまいました。

こんなかんじです。
IMG_0012

今では、Safari Books OnlineはiPhoneのホーム画面のトップに追加して使ってます。

iPhone Developer Programに登録しようとしました。まだ登録できてません・・・。

iPhone Developer Programに登録しようとしました。まだ登録できてません・・・。

えぇ、お察しの通り、どうやら有名な日本語氏名で嵌ったわけです。

ADCには以前から登録してありました。iPhone dev centerに登録する際に氏名が?? ???になってて変更できなかったので、そのまま進めちゃいました。まずい?ってTweetしたら、案の定まずいというReplyが。

iPhone Developer Programの登録時の注意点 – 強火で進め

を参考にしてね、とアドバイス貰ったんで、とりあえずエラーが出るまで事を進めようという事で、Apple Storeの購入まで完了。Activation Codeが届いてリンクをクリックすると、ついにエラーに。

上記ページに従って、Appleにメールしました。
そのうちこの問題は解消されるんでしょうか?
iPhone Developer Programができてだいぶ時間が経ってると思うんですけど。

SREngine: Sein blog: 【拡張現実AR】SREngine Liteとデモ展示

 

SREngine LiteはSREngineを高速化・軽量化したバージョンである。
上の動画は3G回線とWiFiをOffにしているので、完全Stand-aloneである。
また、GPSも使用していないので、いっさいの通信機能は使っていない。
シーン検索は端末で完結するので、サーバーは必須ではない(検索件数が多い場合はサーバーを利用することも可)。
マーカー、センサー、サーバーいらずである。

SREngine Liteの優位性は
1. マーカーを必要としないので、ポスター等に余計なマーカーを印字する必要がない
2. センサーを使用しないので、センサー誤差を気にする必要がない
3. 携帯機器のみで、軽量でかつ機敏に動作するので大掛かりなサーバーを用意する必要がない
4. コストが低く抑えることができる

製品化の方向としては、SDKをライセンス化し、ソフトウェアエンジンとしてARプロジェクトに提供することを予定している。
リリース時期は現段階では全く白紙である。

[From SREngine: Sein blog: 【拡張現実AR】SREngine Liteとデモ展示]

 

楽しみです。
マーカーを必要としない景色を認識・識別するエンジンなので、活用範囲は広いですね。

Apple Developer Connection – ADC Products – Videos

 

Worldwide Developers Conference 2009のセッションビデオをご購入いただくと、iPhone OSおよびMac OS Xに搭載されているテクノロジーについて詳しい技術情報が収録されたアップルエンジニアによるセッションをご視聴いただけます。

[From Apple Developer Connection – ADC Products – Videos]

 

欲しいです。特にComplete Collection。
でも個人ではちょっと手が出しづらい価格ですね・・・48,800円。