画像をドロップしてEvernoteに追加するAutomatorアプリ

妻が簡単に画像にタグを付けてEvernoteに保存したいというので、Automatorでアプリケーションを作成した。

エディトリアルというタグをつけて新しいノートを作成する。タイトルはファイル パスそのまま。なので、SafariからD&Dすると、キャッシュのパスになるのはどうにかした方がいいかも。

Add to Evernote with tag

iPhotoの画像を600pxで保存するAutomatorワークフロー

最近ヤフオクで不要品を出品してます。

で、ヤフオクでは画像サイズが600pxに制限されているので、600pxで保存するWorkflowを作ってみました。

save_as_600px.zip

簡単な使い方

  1. save_as_600px.zipを解凍してでてくる「600pxで保存」ワークフローを開く。
  2. メニュー「ファイル->プラグインとして保存」でプラグインの対象をスクリプトメニューにして保存。
  3. フォルダ「アプリケーション/AppleScript/AppleScriptユーティリティ」を実行して、「メニューバーにスクリプトメニューを表示」を選択。
  4. iPhotoで保存したいファイルを選択してメニューバーのスクリプトメニューからプラグインを実行。