UbuntuでSSHの設定

まずローカルマシンのMacで作業。 sshのキーを作成してlinodeへコピー。

$ mkdir ~/.ssh
$ ssh-keygen -t rsa
$ scp ~/.ssh/id_rsa.pub hoge@123.456.78.90:/home/hoge/

hogeユーザで再度ログイン。

$ ssh hoge@123.456.78.90

ここからリモートで作業。

$ mkdir /home/hoge/.ssh
$ mv /home/hoge/id_rsa.pub /home/hoge/.ssh/authorized_keys2
$ chown -R hoge:hoge /home/hoge/.ssh
$ chmod 700 /home/hoge/.ssh
$ chmod 600 /home/hoge/.ssh/authorized_keys

これでsshキーでログインできるようになった。

rootでログインできないようにするため、/etc/ssh/sshd_configを編集。
PermitRootLogin yes

PermitRootLogin no
にする。

$ sudo /etc/init.d/ssh restart

でsshを再起動。

Ubuntu 8.04をDeploy

LinodeでUbuntu 8.04 LTS 64 Bitをデプロイしてみた。

Swapを512MBに設定したら、Disk Spaceを記述し直さないといけないのに気づかなくて、いちどエラーがでた。つうわけで

Ubuntu 8.04 LTS 64 Bit Disk Image (ext3) 17920 MB

512MB Swap Image (swap) 512 MB

/tmpとか/varとか別にした方が良かったかな。

———

追記 1:

とりあえずDeployしてBootしたら、すぐにPowered Off。64 Bitでない方だったら動いた。

追記 2:

サポートに問い合わせたら、64-bitに対応してないサーバだということ。そのうちメンテナンスで対応するという事だけど、何時なのか不明。対応サーバに移るか聞かれたので、Fremontのサーバだったら移ると返事。すぐに移動させてくれた。って自分の使用方法で64-bitでなにかいい事あるのか・・・。