Twitterへの大量投稿すみませんでした – 原因はWordPressへのインポート

9月6日15:15ごろTwitterへ大量の投稿をしてしまいました。

すみませんでした。

原因は、このブログに新しいポストを作成したらTwitterに投稿されるプラグインWP to Twitterを利用していて、古いブログを閉鎖してそこの記事をこのブログにインポートしたら、それが連続投稿されてしまったのです。

そういう作用があるとは思っていませんでした。

が、タイムライン上にインポートした記事がRTされていたのです。驚きました。が、時既に遅し。Spam状態でした。

ほんとに申し訳ありませんでした。

皆さんもお気をつけください。

WordPress 3.0のテーマでMenuをサポートする方法

WordPress 3.0からメニューシステムが搭載された。
のでThemeをメニューに対応させる方法をメモ。

Menu対応を有効にするために、Themeのfunctions.phpに以下を追加。

add_theme_support( 'nav-menus' );

メニューの表示のために、header.phpに以下を追加。

<?php wp_nav_menu(); ?>

メニューを指定する場合は

<?php wp_nav_menu( array('menu' => 'Project Nav' )); ?>

idやclassの指定もできる。詳しくはFunction Reference/wp nav menu « WordPress Codexを参照。

EvernoteからWordPressに投稿するPluginは存在するが

EvernoteのノートをWordPressに投稿するにはEverPressを利用すれば可能らしい。

「らしい」というのは、まだ試してないから。

問題はPublicなNotebookでしか利用できないところ。

私としては投稿用のプライベートなNotebookを指定して、タグがCanPublisheとかついてるノートだけ投稿して、タグをPublishedに書き換える機能がほしい。Updatedが付いてたら投稿を更新する機能も便利かな。

Custom TaxonomyとSimple Taxonomy

追記: あとでPlugin名がどちらもTaxonomyではなくTaxonomiesであることに気付いたorz。

WordPress2.8で追加された機能 – Taxonomyを利用するためにはコードを追加しないといけない。けどそれは面倒なんで、Pluginに面倒を見てもらおうと調べたらCustom TaxonomyとSimple Taxonomyがヒット。

Custom TaxonomyはWordPress2.8にコードが取り込まれたらしい(未確認)。wp_custom_taxonomiesというテーブルを追加してTermのネストやら複数選択やらをコントロールできるようになるなど、高機能。PostだけでなくPageやリンク用のTaxonomyも作成できる。

Simple Taxonomyは単純にTaxonomyを有効にして、Taxonomyの管理画面や投稿画面にTerm作成用のUIが追加される。機能は少ない。しかし投稿に自動的にTermを表示するという、Custom Taxonomyには無い機能がある。

自動Term表示は専用のPluginがあるかもしれないと思ったので、調べてみた。が、見つからなかった。

おそらくCustomの方を利用するだろう。

Drupalだったらもっと簡単なんだけど…。

WP-Syntax pluginを導入

syntaxhighlighter pluginを導入したけど、

  • 必ず言語を指定しないといけない
  • 対応言語が少ない

という理由で取り止め。

代わりにWordPress › WP-Syntax « WordPress Pluginsを導入。どうやらこれが本命らしい。

使い方は<pre lang=’PHP’ line=’1′></pre>でコードを囲む。line属性は行番号を何番から始めるかの指定。