「責任」を知るために書籍を注文した

Photo by Luis Villasmil / Unsplash

最近「責任」とは何なのかわからないということに行き当たっていたので2冊書籍を注文した。

一つは國分功一郎・熊谷晋一郎 著

<責任>の生成ー中動態と当事者研究

第16回(2017年)小林秀雄賞を受賞した中動態の世界 意志と責任の考古学は名著でとてもおすすめの書籍だが、それと関連がある書籍で非常に楽しみ。

もう一つが小浜 逸郎 著

「責任」はだれにあるのか

社会における責任とその哲学的な論考らしい。紙の書籍は他のネット書籍ストアでも存在せず、Amazonのオンデマンド版しか手に入らないようなのでApple Bookで購入した。

Ryoichi Izumita

Ryoichi Izumita